版画

清水規 金剛輪寺 秋彩Sold Out

sa20090801
sa20090801
sa20090801
sa20090801
sa20090801
sa20090801

清水規 金剛輪寺 秋彩

手彩 ミストグラフ
下余白にエディション、自筆サイン、印
限定部数 50部
画面寸 30.0 × 45.0 cm
付属品 額装 ケース
額に1箇所アタリがありますが展示鑑賞には問題ありません。

金剛輪寺:
滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院。山号は松峯山。地名から松尾寺ともいう。本尊は聖観音、開基は行基とされる。西明寺、百済寺とともに湖東三山の1つに数えられる。

清水 規
1962年 東京に生まれる。
1988年 創形美術学校卒業。1989年まで絵画保存研究所に勤務。
1990年 埼玉県秩父市にアトリエを構える。
1991年 芸術文化交流の会設立記念「日本画・洋画新作展」出品。個展開催。
1994年 「東京セントラル美術館日本画大賞展」招待出品。
1995年 個展開催。(柏高島屋)
1998年 個展開催。(松坂屋本店、高崎スズラン百貨店、天満屋岡山店)
2000年 個展開催。(松坂屋銀座店)
2005年 長野市善光寺に屏風を奉納

在庫状態 : 売約御礼!

販売価格  ¥0(税別)

SOLD OUT